「好き。」その気持ちが いのちを照らす光になるから。
音楽を入口に、子どもの幸せを サポートするプロジェクト。

脳腫瘍という難病に立ち向かいながら、「自分も役に立ちたい」と失明しても作曲を続け、16年を生き抜いた少年。
そして、難しい病気の子を救おうとオールジャパン体制で結集する小児がん専門のドクターグループ。
2017年春、「音楽」をかけ橋に、ふたつの想いがつながりました。


〜プロジェクト3つの指針〜

News